TK Namibia Blog

<< Covid-19によるナミビア国の状況
2020-04-15
海外旅行者への規制措置緩和 >>
2020-10-26

海外旅行者の受け入れ再開

2020-09-14

先日のナミビア環境観光省大臣からの発表によりナミビア国外からの旅行者受け入れが再開されることになりました。ホセアクタコ国際空港も9/1より再開。エチオピア航空が9/11より、ルフトハンザ航空も9/19よりそれぞれナミビアへのフライトの再開を発表しています。

 

旅行者は72時間以内に受けたPCR陰性結果証明書を持参の上入国、その後は事前予約された旅程に沿って旅行を開始できますが、入国から5日目に最寄り医療施設にてコロナウィルスの検査、7日目に検査結果の確認が義務付けられています。検査結果が陰性であれば、旅行を継続、陽性ならば保健省管理下の隔離施設にて自己負担による隔離、必要な治療等を受ける必要があります。

当初は旅行者全員に入国後、指定宿泊施設にて7日間の隔離を義務付けていたのですが、経済活動再開を要望する世論とのバランスをとるため、9/8の発表にて少し緩和されました。

 

ここナミビアでのコロナウィルスの感染もなかなか収束の兆しが見えていない状況にはありますが、

あらゆる飲食店やスーパーマーケット、公共施設への立ち入り時には

住所、氏名、連絡先の記入に、手指の消毒、マスク着用の義務付け等しっかりとした対策が行われています

このコロナ禍の状況で、海外旅行を計画するのはまだまだ先の話になるでしょうが

人込みを避けるという点では、ナミビアはぴったりの旅行先かもしれませんね。

 

さらなる規制緩和等の発表が出次第、随時こちらでアップデートをしていきます。

それでは皆様の無事と再び自由な旅ができる日が戻ることを願っております。

<< Covid-19によるナミビア国の状況
2020-04-15
海外旅行者への規制措置緩和 >>
2020-10-26